レシピ / Recipe

キノコとさんまの和風パスタ

さんま缶をつかったお手軽レシピ!一足先に秋を味わってみてください。

キノコとさんまの和風パスタ

暦の上では立秋を過ぎましたが、今年の夏は梅雨明けが遅かったので、まだまだ夏本番といった気分になりますね。ステイホームの日々が続いたため、太陽ギラギラの暑さが体にこたえます。しかしながら、スーパーの店頭では秋の味覚が続々と入荷してきています。

秋といえば秋刀魚。そろそろ入荷時期ですが、今年は秋刀魚が不漁で価格が高騰。そんな時でも秋を楽しみたい方は、お手軽にさんま缶を使ってみてはいかがでしょうか?

秋の味覚のきのこも加えて、食べやすい和風パスタにしてみました。是非お試しください!

材料・分量

分量は2人分です(782kcal = 1人分)
材料 分量
しめじ 1パック
さんま缶(しょうゆ煮) 1缶(約170g)
にんにく 1かけ
唐辛子 1本
オリーブオイル 大さじ2
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
スパゲッティ 200g
バター 10g
こしょう 適宜
小ねぎ 適宜

作り方

  1. しめじは石突きを取ってほぐし、にんにくはみじん切りに、小ねぎは小口切りにしておく。
  2. フライパンに、オリーブオイルを熱し、(1.) のにんにくと唐辛子を香りが出るまで炒め、しめじをさっと炒める。
  3. さんま缶を加えて更に炒め、めんつゆを加え一度火を止める。
  4. スパゲッティを表示時間通りに茹で、湯で汁大さじ3(分量外)を (3.) のフライパンに加え火にかける。
  5. パゲッティ、バターを加えて全体を炒め合わせ、こしょうをふり器に盛り、小ねぎを散らす。

前回のレシピへ次のレシピへ

イイダ版お料理歳時記